倉敷市で注文住宅の建築を検討している方は必見!口コミや評判のいい人気の工務店・ハウスメーカーを紹介してます!

注文住宅の魅力を徹底解説!

このサイトでは、私の経験をもとに、これからマイホームを手に入れたいと思っている方へのお役立ち情報やおすすめの注文住宅業者について紹介しています。

申し遅れましたが、私は現在夫と2人の子どもと暮らしているアラフォー女性です。昨年、倉敷に念願のマイホームを建てました。倉敷に住んだ経験はありませんでしたが、住みやすさや景観の美しさなどから”終の棲家”は倉敷に建てたいと思っていたという経緯があります。

さすが中国地方第3の都市だけあって、倉敷を施工エリアにしている注文住宅業者は数多くあり、最終的に1つの業者に絞るまではかなり苦労しました。

ここでは、大小さまざまな業者をとことん調べた私が特におすすめできると感じた業者を5つピックアップしてご紹介していますので、効率的に業者選びをしたいを方はぜひ参考にしてみてくださいね。

【倉敷市】おすすめの注文住宅業者一覧

優れた耐震性と完全自由設計によるこだわりの家づくり

”こだわることが当たり前”の倉敷ハウジングは、パナソニックビルダーズグループに加盟する工務店です。パナソニックが開発したテクノストラクチャー工法により、優れた耐震性と設計自由度の高さを両立させた家づくりをすることができます。

24時間365日対応可能な「リビングベル」のサポートサービスを受けられるほか、「長期優良住宅」や「かせるストック」への認定など、安心して長く住み続けることができる保証体制も充実しています。

おすすめポイント

Point 1. パナソニックビルダーズグループに加盟

Point 2. 全棟に構造計算を実施

Point 3. 高い設計自由度

倉敷ハウジング株式会社の基本情報

会社概要 住所:岡山県倉敷市片島町969-3
TEL:086-466-4111
工法・構造 テクノストラクチャー
保証・アフターサポート 最長60年保証
24時間365日対応の「リビングベル」
フルオーダー/セミオーダー どちらも対応可能
セキスイハイム中四国株式会社の画像1
品質・耐震性・間取り自由度すべて叶える工場生産の家

セキスイハイムの一番の特徴は、施工のほとんどを工場内でおこなうということ。工場生産ならではのメリットを活かし、品質の高い家づくりを実現しています。

また、壁の面積や柱の数が少なくても強度を保てる「ボックスラーメン構造」により、間取り自由度が高いことも魅力のひとつです。24時間365日対応の窓口や60年間の無償定期診断など、アフターサポートも充実しています。

おすすめポイント

Point 1. 家づくりの大部分を工場で実施

Point 2. 現場での施工はわずか1日程度

Point 3. 間取り自由度が高い

セキスイハイム中四国株式会社の基本情報

会社概要 本社:岡山県岡山市北区下石井2-2-5 ニッセイ岡山スクエアビル7F
TEL:0120-009-816
工法・構造 ボックスラーメン構造
保証・アフターサポート 最長30年保証&60年間無償定期診断
24時間365日対応窓口あり
フルオーダー/セミオーダー セミオーダー
ライフデザイン・カバヤ株式会社の画像1
安心の施工体制と充実の保証!木にこだわった注文住宅

ライフデザイン・カバヤは、住まいに関する幅広い事業を展開している企業です。ここでは、木にこだわった注文住宅を手掛けるハウスブランド「カバヤホーム」についてご紹介します。

カバヤホームでは、完全自由設計の注文住宅から予算を抑えたい方向けの企画住宅まで、4種類のラインナップを取り揃えています。自社スタッフによる直接管理体制と専属の職人による安心の施工体制や、住宅・地盤・住宅設備機器の3つの手厚い保証体制が魅力です。

おすすめポイント

Point 1. 木にこだわった家づくり

Point 2. 自社工事監督による直接管理体制

Point 3. カバヤホーム専属の職人による施工

ライフデザイン・カバヤ株式会社の基本情報

会社概要 住所:岡山県岡山市北区北長瀬表町2-13-18
TEL:086-246-3511
工法・構造 モノコック工法、木造軸組金物工法
保証・アフターサポート 定期的な点検・メンテナンスにより、生涯保証が続く
フルオーダー/セミオーダー どちらも対応可能
株式会社アイ工務店の画像1
1mm単位の自由設計と高い住宅性能が魅力の木造住宅

アイ工務店は、長期優良住宅仕様・7つの住宅性能表示で最高等級相当が標準対応の注文住宅や、プランや仕様をパッケージ化することでコストを抑えたセミオーダー住宅など、幅広いラインナップを取り揃えています。

多彩な要望に応えるため、設計基本寸法は2通り用意し、内部空間に関しては1mm単位での自由設計にも対応。広告費削減や資材の一括購入などの企業努力により、高性能とコストパフォーマンスを両立した家づくりを実現しています。

おすすめポイント

Point 1. 1mm単位での自由設計が可能

Point 2. 長期優良住宅仕様・住宅性能表示7項目で最高等級相当を標準対応

Point 3. 予算を抑えたコンパクトハウスから高級住宅まで幅広いラインナップ

株式会社アイ工務店の基本情報

会社概要 岡山支店:岡山県岡山市南区あけぼの町20番18号
TEL:086-259-1500
工法・構造 木造軸組工法(金物併用工法)
保証・アフターサポート 10年間の保証
定期点検は外部の専門業者に委託
フルオーダー/セミオーダー どちらも対応可能
株式会社ひのき住宅の画像1
100%自由設計にも”セルフ”での家づくりにも対応

ひのき住宅は、ネジ1本・材料1つまですべての要望に応えることができる完全自由設計の家づくりをおこなう注文住宅業者です。

高性能かつローコストなセミオーダータイプの注文住宅にも対応しているほか、ベースプラン・外観・内装を選ぶだけという”セルフ”での家づくりができるサービスも提供しています。定期的な無償点検と最長60年間の長期保証がという手厚いアフターサポートが用意されているので、安心してお任せすることができます。

おすすめポイント

Point 1. すべての要望に応える完全自由設計の家づくり

Point 2. 高性能かうローコストのセミオーダー注文住宅にも対応

Point 3. ”セルフ”での家づくりができるサービスもあり

株式会社ひのき住宅の基本情報

会社概要 住所:岡山県倉敷市笹沖1035-1
TEL:0120-300-344
工法・構造 木造軸組工法、2×4、ハイブリッド工法
保証・アフターサポート 最長60年保証
フルオーダー/セミオーダー どちらも対応可能

【倉敷市】おすすめの注文住宅業者一覧表

イメージ
会社名倉敷ハウジング株式会社セキスイハイム中四国株式会社ライフデザイン・カバヤ株式会社株式会社アイ工務店株式会社ひのき住宅
特徴パナソニックビルダーズグループに加盟工場生産による家づくり木にこだわった家づくり1mm単位での自由設計が可能完全自由設計から”セルフ”での家づくりまで
工法・構造テクノストラクチャーボックスラーメン構造モノコック工法、木造軸組金物工法木造軸組工法(金物併用工法)木造軸組工法、2×4、ハイブリッド工法
保証期間最長60年間最長30年間(無償定期点検は60年間)生涯保証10年間最長60年間
モデルハウス倉敷市内に1棟、ほか建売住宅数棟あり倉敷市内に1棟倉敷市内に4か所の展示場(各複数棟あり)倉敷市内に1棟倉敷市内に3棟
問い合わせ086-466-41110120-009-816086-246-3511086-259-15000120-300-344
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

倉敷市に注文住宅を建てよう!



「晴れの国 岡山」というキャッチコピーからも分かるように、降水量が少なく、温暖な気候が特徴の岡山県。瀬戸内海の美味しい魚介類はもちろん、桃やぶどうなど果物の栽培も盛んにおこなわれています。そんな自然豊かで食べ物が美味しい岡山県の南部に位置しているのが倉敷市です。

倉敷市は瀬戸内海に面しており、県庁所在地である岡山市に隣接する都市です。中国地方では第3位の人口を誇り、アウトレットやショッピングモールなど、大型商業施設も多数存在しています。大きく分けて4つの地域から構成されており、それぞれ全く異なる特徴や魅力を持っています。

まずは行政・観光の中心である「倉敷」です。細い川沿いに白壁の屋敷が建ち並ぶ美観地区が有名で、かわいいカフェや雑貨店などもたくさんあるため、休日のおでかけにはぴったりです。大型商業施設もこの地域にあるため、住みやすさとしては特におすすめの地域となっています。

2つ目は「児島」です。繊維産業が盛んで、ジーンズの街として広く知られています。昭和レトロを感じるいわゆる下町といった雰囲気ですが、必要な施設は一通りそろっているため生活に困ることはありません。瀬戸大橋が通っているのもこの地域です。

3つ目は重化学工業が盛んな「水島」です。水島コンビナートの夜景は日本夜景100選にも選ばれるほどで、写真が好きな方やドライブデートにおすすめです。干拓事業によって新しく開発された地域のため区画整備も進んでおり、郊外の住宅街としても根強い人気を誇っています。

4つ目は「玉島」です。貿易港を有しており、その周辺は水島工業地帯の一部をなしています。また、新幹線も停車する新倉敷駅があり、駅前には新市街地が形成されています。

4つの地域にはそれぞれに産業や市街地があるため、人口が著しく偏っているということもありません。倉敷地域には約20万人、児島・水島・玉島の各地域には10万人前後の人が暮らしています。このように、ひとつの市でありながら4つの違う顔を持つというのが、倉敷市の魅力と言えるでしょう。

日常生活に必要な施設や休日のお出かけスポットが充実している倉敷市ではありますが、JRが8駅、私鉄が13駅と交通機関も発達しているため、市外や県外への移動もしやすくなっています。ですから、岡山市やその他の隣接する市や県へ通勤・通学している方にも、倉敷市への居住はおすすめです。

【必見①】工務店とハウスメーカーの違い



これから家づくりをしようとする人がまずやるべきことは業者選びですよね。ホームページを検索して、気になる会社があればパンフレットを取り寄せたり、モデルハウスを見学したりすることになるでしょう。

業者選びをする過程で、家づくりをおこなう会社には、工務店とハウスメーカーという、大きく分けると2種類の会社があることに気付くと思います。では、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。メリットやデメリットなども織り交ぜながら、それぞれの特徴について簡単に解説します。

工務店の特徴

規模が小さく、地域に密着した営業をおこなっているのが工務店です。決まったプランなどがないため、間取りや設備などの自由度が高いことが特徴です。

定期点検の頻度など、アフターサービスの充実度に関しては工務店ごとに異なりますが、地域密着ならではのフットワークの軽さを活かし、ちょっとした不具合でもいつでも駆けつけてもらえるなど、手厚い対応をしてくれる場合もあります。

デメリットとしては、家の完成度が職人さんの腕次第で左右される可能性があるという点や、設計の自由度が高い分、工期が長くなってしまうなどの点が挙げられます。

また、モデルハウスを運営していない工務店が多いため、実際に建てた家を見て判断したいという方にとっては不便かもしれません。しかし完成見学会を実施している工務店も多いため、タイミングによっては実際の施主がイチからつくり上げたマイホームを直接見学できるチャンスもあります。

ハウスメーカーの特徴

全国に拠点を持ち、規模の大きい営業をおこなっているのがハウスメーカーです。工場でカットされた資材を使うため、家の完成度としては全国どこでも一定の品質が保証されていることが特徴です。工場から運ばれた資材を組み立てるだけなど、家のつくり方として全体の流れがシステム化されているため、工期も短期間で済みます。

定期点検はもちろん、24時間365日受付のコールセンターを用意しているなど、アフターサービスが充実していることもハウスメーカーのメリットのひとつです。

デメリットとしては、基本的なプランが決められていることが多いため、間取りや使う資材などの自由度が低いという点や、CMやモデルハウスの維持費などにコストがかかるため、工務店に比べると施工費が高くなる点などが挙げられます。

どっちがおすすめ?

上述したように、工務店とハウスメーカーにはメリットもデメリットもあるため、一概にどちらが良いとは言い切れません。ただ、私の個人的な経験を踏まえて言えば、工務店のほうがおすすめだと感じています。

工務店をおすすめする一番の理由は、設計の自由度が高いということです。ハウスメーカーでは、私たち家族それぞれの希望やこだわりをすべて叶えるのは難しいという判断だったのですが、工務店では私たちのわがままを何とか叶えるべく、柔軟に対応してもらうことができました

マイホームは一生に一度の買い物なので、希望やこだわりに関してあきらめたり、妥協しなければならないのはもったいないと思いませんか?「住めれば何でもいい」「家づくりに何の思い入れもない」という方であれば、ハウスメーカーのプラン通りに建てたほうが圧倒的に楽かもしれません。しかし世界にひとつだけのオリジナルな家づくりをしたいという方には、設計の自由度の高い工務店をおすすめします。

また、将来的にリフォームがしやすいという面でも、工務店にはメリットがあります。現在は小さい子どもたちもいずれ大人になりますし、今は若い自分たちもいずれ年を取ります。家を建てる当時の家族構成に合わせて家づくりをした場合でも、子どもたちが巣立って夫婦2人暮らしになるケースや、自分たちの親を呼び寄せて同居するケース、結婚した子ども夫婦と二世帯で暮らすケースなど、将来的にはさまざまなケースが想定できますよね。

工務店であれば、あらかじめリフォームがしやすい設計をしてもらうことも可能ですし、実際にリフォームをおこなうときにも、新築のときと同じ工務店に依頼すればスムーズに工事を進めてもらうことができます。家づくりをおこなう際には目先のことだけでなく、数十年も先の未来まで一緒に考えられる工務店を選ぶと良いでしょう。

【必見②】注文住宅と分譲(建売)住宅の違い



一戸建ての住宅を購入する方法としては、注文住宅を建てること以外に、分譲(建売)住宅を購入するという方法もあります。これからマイホームを手に入れたいと考えている方は、なるべく幅広い選択肢を知っておくと良いでしょう。それでは注文住宅と分譲(建売)住宅それぞれの特徴などについて簡単に解説します。

注文住宅の特徴

注文住宅は、希望の土地を購入した上、工務店やハウスメーカーに設計や施工を依頼することで建てる家のことです。分譲(建売)住宅と比較すると、住む場所や家そのものの自由度が圧倒的に高いのが特徴です。

分譲(建売)住宅と比べるとコストがかかることは否めませんが、注文住宅であっても分譲(建売)住宅であっても、一生に一度の買い物になる可能性が高いということには変わりありません。せっかくマイホームを手に入れるのであれば、家族の理想をかたちにすることのできる注文住宅を選ぶと良いのではないでしょうか。

分譲(建売)住宅の特徴

すでに完成した状態で販売されるのが分譲(建売)住宅です。間取りや外観などを実際に確認した上で購入できるため、入居後のギャップが少ないというメリットがあります。土地と建物がセットになった販売価格になっているため、注文住宅のように気付かないうちに予算オーバーになっていたという心配もありません。

また、設計から完成まで数か月の時間を要する注文住宅とは異なり、分譲(建売)住宅であれば購入したらすぐに入居することができるため、なるべく早く引っ越しをしたい方などは分譲(建売)住宅を選ぶと良いでしょう。

どっちがおすすめ?

先ほども述べた通り、私たち家族には家づくりに関して譲れない希望やこだわりがあったため、注文住宅しか視野に入れていませんでした。しかし、家づくりの参考になればとの思いから、分譲(建売)住宅を見学した経験はあります。

そこで感じたのは、分譲(建売)住宅の多くは似たような家が近くに並んでいるということです。これは、施工会社が同じようなプランの家を同時期にいくつもつくり、使用する建材なども同じものを大量に仕入れることでコストを抑えているから

確かに街並みに統一感が出るというメリットはあるのですが、私のように没個性的な家では嫌だと感じる方にとっては、分譲(建売)住宅はおすすめできません。

費用の面で見ると、注文住宅のほうが高いことは事実です。しかし、こだわりたい部分にはお金をかけて、それ以外の部分の資材や設備に関するコストは削るなど、予算にメリハリをつけることで、コストを抑えつつ理想の家をつくることも不可能ではありません。

分譲(建売)住宅がお手頃な価格の理由は大量生産によるコスト削減だけでなく、お手頃な価格に収まるよう、高級な設備や部材を使用していないという理由もあります。購入したあとで、使い勝手の悪い設備や「もっとこうしたい」と思う部分が出てきてリフォームをするのであれば、それこそ無駄なコストになってしまいます。

一般的な家族にとって住みやすいようにつくられた分譲(建売)住宅が、必ずしも自分たちにとって住みやすいとは限りません。そういった意味でも、家族のライフスタイルに合わせる形で自由につくることができる注文住宅をおすすめします

コレが人気!あると便利な設備やオプションを解説



注文住宅は、家づくりに関してあらゆる理想を叶えられるのが魅力です。とは言え、あれもこれも採用しようとすると予算オーバーになってしまいますから、本当に必要かどうかをじっくり検討し、取捨選択することが大切です。ここでは、私が実際に注文住宅を建てるときに取り入れた設備やオプションについてご紹介します。妥協すべきかどうか迷っている方は参考にしてみてください。

食器洗い乾燥機

あとから購入することもできますが、ビルトインタイプの食洗器をつけておくと、スペース的にも余裕ができて便利です。食洗器は食器洗いの時間が短縮できるだけではなく、節水にも繋がります。

パントリー

パントリーとは、キッチンの近くに設置する貯蔵スペースのことです。常温で保存できる食料品や調味料、普段使わない食器類などを収納しておくことができます。災害への備えとして活用したり、家族の人数が多く、大量の食材を買いだめするような家庭にも便利です。

2階トイレ

家族全員が出かける準備をする朝の時間帯はトイレが順番待ちになることもあるため、1階だけでなく2階にも設置しておくと便利です。来客時に1階のトイレを使いづらいという場合にも助かります。

床暖房

私は末端冷え性なので、エアコンをつけていても足元だけ冷たいということが多々あります。床暖房をつけたことで足元が温かくなり、冷え性が気にならなくなりました。エアコンによる乾燥が苦手な方にもおすすめです。

太陽光発電・蓄電池

自家発電をすることで電気代を節約できますし、余った電気は売電して収益を得ることもできます。蓄電池をセットで設置することで、日中発電した電気を夜間に使ったり、非常時にも問題なく電気を使うことができるので安心です。

注文住宅業者選びのポイント



最後に、注文住宅業者を選ぶ上でのポイントについて紹介します。自分たちにとって最適な業者を選ぶための要素はさまざまですが、ここでは私の経験をもとに、個人的に重要だと感じた3点をピックアップしたいと思います。

自由に設計できるか?

注文住宅の中にも、フルオーダーとセミオーダーという2つの種類があります。フルオーダーとは、間取りや資材などあらゆることを自由に決めることができる注文住宅のことです。セミオーダーとは、間取りなどは自由に決めることができるものの、ある程度標準仕様が決まっており、設備は施工会社が指定するメーカーのものしか選べないなど、一部に制約のある注文住宅のことです。

注文住宅業者の中でも、フルオーダーとセミオーダーの両方に対応している業者もあれば、どちらか片方にしか対応していない業者もあります。ひとくちに「注文住宅」と聞くと、何から何まで自由に決められると思ってしまいがちですが、標準仕様などが決められていない、完全自由設計の家づくりを望んでいるのであれば、フルオーダーに対応している注文住宅業者なのかどうかを必ず確認するようにしましょう

価格面に問題ないか?

セミオーダーにしか対応していない業者の場合でも、オプションという形で標準仕様以外のタイプに変更したり、カタログに載っていない設備を取り寄せることは可能です。しかしセミオーダーの注文住宅はパッケージ化することでコストを抑えているという側面もあるため、そこから外れるとかなり高額なオプション費用がかかることになります。

家づくりに関してこだわりがあるという方は、フルオーダーの注文住宅に対応している施工会社を選ぶことで、必要以上にオプション料金をかけることなく思い通りの家づくりをすることができるでしょう。

また、価格に関しては、見積書の内容をしっかり確認することも重要です。不当に高い金額を提示されていないか、余計なオプションを追加されていないかを細かくチェックして、分からない項目や金額が記載されている場合には、はっきり質問してみると良いでしょう。

業者の中には、設計の自由度や性能の高さを理由に価格を吊り上げている場合もあります。もちろん、正当な理由で価格が上がるのは問題ありませんが、施主思いな業者や技術力の高い業者であれば、コストをかけることなく設計の自由度を高くすることができたり、さまざまな企業努力によって性能の高い施工を安価で提供していることもあります。

「これだけわがままを叶えてもらうのだから高くて当然」と考えずに、予算内で理想を叶えられるノウハウを持つ業者がないかどうか、改めて確認してみることをおすすめします。なお、相見積もりを取る際は予算とおおまかな希望だけを伝えることで、その業者のデザイン力や、コストを抑えつつ施主の希望を叶えられるスキルを持っているかどうかを見極めることができます。

スタッフは親身に対応してくれるか?

家づくりを進める過程では、打ち合わせなどで担当者と顔を合わせる機会が何度もあります。ですから、きちんとコミュニケーションをとることができる、相性の良い担当者を選ぶというのも、業者選びにおける大切なポイントのひとつです。

ただ単に口がうまいスタッフに騙されてしまうと、あとで泣きを見る結果になりかねません。人柄が信頼でき、安心して家づくりを任せられるスタッフかどうかを見極めましょう。

信頼できるかどうかは、こちらの話を聞くときにメモを取ってくれるか、自社のデメリットまで説明してくれるか、他社の悪口を言わないか、「今契約すれば割引する」などと言って早期の契約をすすめてこないか、などの対応から判断することができます。少しでもおかしいと感じた場合には、はっきりと断る勇気を持つことも大切です。

まとめ


ここまで、マイホームを手に入れたいと思っている方、特に注文住宅を建てたいと思っている方の参考になるような情報を中心にまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか? 家づくりで失敗する原因のほとんどは、業者選びにあります。一生に一度の高額な買い物で後悔することのないよう自分たちに合った業者を選び、家族の笑顔が増えるような素敵なマイホームを手に入れてくださいね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

記事一覧

【詳細】 会社名:株式会社 木の城いちばん 住所[倉敷本社]:倉敷市堀南628-12 TEL:0120-311-461 素朴で自然の美しさを楽しめる無垢材を、フローリングの床材として住まいに ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:有限会社加治屋建設 住所:岡山県倉敷市水島東川町1-25 TEL:086-446-0209 倉敷市水島エリアに立地する有限会社加治屋建設は、建設業をはじめとして不動産業や損 ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社コラボハウス 住所:〒701-0153 岡山県岡山市北区庭瀬163-1 tel:0120-560-578 注文住宅に対応した業者は多くありますが、それぞれ特徴が異なります。業 ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社 森本工務店 住所:〒713-8125 岡山県倉敷市玉島勇崎1026番地 tel:086-528-2121 倉敷でこだわりの住宅を建築したいときには、工務店を頼りましょう。工 ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社ゼスト 住所:(倉敷オフィス)〒710-0003 岡山県倉敷市平田329-2 tel:086-423-7707  倉敷市で注文住宅を展開している株式会社ゼスト(ZEST)は魅 ・・・[続きを読む]
会社名:木造ホーム株式会社小川建美 住所:岡山県倉敷市連島町連島111番地 tel:086-446-2151 倉敷市に本社がある木造ホーム株式会社小川建美は地元に密着した住宅会社ですが、果た ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社 中本屋工務店 住所:〒710-1304 岡山県倉敷市真備町尾崎2-2 tel:086-698-2288 注文住宅を建築してもらうときに重要になるのが、どこまで対応してくれる ・・・[続きを読む]
会社名:坂本建設工業株式会社 住所:(本社)〒720-1146 広島県福山市駅家町大字大橋1005-1 tel:084-976-4501 住まい選びをスムーズに進めていくコツは家族のライフス ・・・[続きを読む]
会社名:和(かのう)建設株式会社 住所:(本社)〒780-0056 高知市北本町4丁目3-25 TEL:088-885-5888 岡山県倉敷市には注文住宅を作る会社はたくさんありますが、和( ・・・[続きを読む]
美しい街並みが広がる倉敷エリアに住宅建築を考えている人もいるのではないでしょうか。とくに注文住宅の場合は選ぶ工務店によって仕上がりが異なり、また、しっかり要望を伝えないと理想と大きく違ってき ・・・[続きを読む]
注文住宅は、自由度が高いため理想の家造りができるというメリットがありますが、土地選びや設計といったことを一から行うタイプの住宅なので、気を付けるべき点も多いといえます。ここでは、依頼先の業者 ・・・[続きを読む]
マイホームを建てるということは、一生で何度も経験できるものではありません。そのため注文住宅を建てるにあたって、完成するまでの流れなどについては、初めてなら分からないことだらけかと思います。こ ・・・[続きを読む]
住みやすい街の一つでもある倉敷に、これから注文住宅を建てる計画をしている人もいるでしょう。注文住宅を建てる際に重要なのが住宅業者選びです。倉敷にはハウスメーカーや工務店などたくさんあるのでど ・・・[続きを読む]
家族や自分のこだわりをもった住宅に住みたい場合には、注文住宅を建てる必要があります。しかし建売住宅よりもこだわりを実現できる分だけ、コストが多めにかかってしまう可能性が高いです。そのため、延 ・・・[続きを読む]
倉敷エリアには多くの住宅が並んでいます。そんな倉敷エリアに注文住宅建設を考えている人もいるのではないでしょうか。注文住宅は自分たちの要望をたくさん取り入れることができるのが魅力の一つです。し ・・・[続きを読む]
注文住宅は、理想的な住まいを手に入れるための方法の一つです。希望する間取りやデザインなど夢のマイホームを実現するためには注文住宅で、希望するこだわりのある間取りや室内を業者側に伝えましょう。 ・・・[続きを読む]
岡山県倉敷市は、温暖な気候に恵まれた美しい街です。ぜひこの街に注文住宅を建てたいという人も多く、倉敷市をメインの施工エリアとする腕のよいハウスメーカーや工務店もたくさんあります。大切な住宅を ・・・[続きを読む]