倉敷市で注文住宅の建築を検討している方は必見!口コミや評判のいい人気の工務店・ハウスメーカーを紹介してます!

注文住宅でよくある失敗例

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/09/04

美しい街並みが広がる倉敷エリアに住宅建築を考えている人もいるのではないでしょうか。とくに注文住宅の場合は選ぶ工務店によって仕上がりが異なり、また、しっかり要望を伝えないと理想と大きく違ってきてしまうので注意が必要です。ここでは家造りにおいてよくある失敗例を紹介するので、これから家造りをする方はぜひ参考にしてください。

家具の配置も考えながら間取りを決めよう

注文住宅はたくさんの要望を叶えることができる分、上手く要望が伝わらなかったり自分たちに合った家造りを行うことができなければ住みにくい家として完成してしまう可能性があります。実際に完成した家が想像していたものとは違っていたという人も中にはいるため、そういった失敗例を踏まえた上での注意点をいくつか紹介します。

家を建てる場合、多くの人が初めて経験になるのではないでしょうか。高い買い物となる注文住宅ですから、やはり誰でも失敗したくないと考えるでしょう。失敗例としていくつかありますが、まずは間取りが問題になるケースがよくあります。

間取りを考える際、空の家をイメージして考える場合がありますが、実際はそこに家具や住宅設備などが入ります。そのため、ある程度そういった家具や設備も入った上での間取りをイメージする必要があるでしょう。

大きな家具があるのにも関わらず部屋を狭くしてしまったり、住宅設備を入れると動線が悪くなってしまい家事をする上で使いにくい間取りになってしまう場合もあります。完成してからイメージと違っているとなってしまえば、家具を買い替えたり使いにくい間取りの中で生活をスタートしなければいけなくなってしまうので注意が必要です。

コンセント位置を決める場合は慎重に行おう

次に挙げるのがコンセントの位置です。実は意外と多いのがこのコンセントの位置の失敗例です。普段何気なく使っているコンセントですが、使用用途に合わせて適切な位置にないと不便を感じてしまいます。たとえば洗面所でドライヤーを使用するのに必要だったり据え置きの家電を使用する際に必要だったりとさまざまな場面で使う機会が多くあるでしょう。

コンセントの位置を決める場合は家族みんなが暮らしやすいように配置を考えることが大切です。適切な位置にないとわざわざコンセントがある場所まで移動をしなくてはいけなくなってしまい、長く住むにあたりとても面倒に感じてしまうのではないでしょうか。

よく使用する家電はなにか、家族が使っている家電はなにかなどしっかり話し合いながら適切な位置に設置するようにしましょう。また、窓の位置もとても重要になってきます。太陽の光をたくさん入れるためにたくさん窓をつくればよいというわけではありません。太陽の光を充分に入れつつ適切な位置に窓を設置することが大切です。

たとえばリビングの窓が大きすぎて外から家の中が丸見えになってしまったり、直射日光が入りすぎて部屋が暑くなってしまうなどの問題が出てくる場合もあります。そういった事態が起こらないように、住宅会社の営業にしっかり相談しながらアドバイスをもらうようにしましょう。

家族構成やライフスタイルも参考にしよう

家族の部屋をどこにするのか、収納をどこに設けるのかなど、注文住宅の場合はいろいろ決める部分が多くなってきます。素人にはなかなか分からない部分もあるため、住宅会社の担当者としっかり相談しながら決めるようにしましょう。自分の希望する家と暮らしやすい家はまた異なります。

やはり大切になってくるのは暮らしやすい家をつくることではないでしょうか。それぞれの家庭で家族構成や住んでいる人の年齢が異なります。それに合わせた家造りをすることが大切になってくるでしょう。また、たとえば小さな子がいる家庭で、将来的に子ども部屋をつくりたい場合はそれを踏まえた上での間取りを考える必要があります。

部屋を広くしたいがばっかりに収納を箇所を減らしてしまうと、逆に部屋にものが溢れてしまい結果として部屋が狭くなってしまう場合もあるでしょう。そういった事態を防ぐために、家造りは慎重に行うことが大切です。決めることが多い分、注文住宅はとても面倒なことが多いのではと不安に感じる人もいるかもしれません。

しかし自分たちの理想の家が完成すると思えれば大変な作業も楽しく感じられるのではないでしょうか。また、安心して任せることができる住宅会社を選ぶことで、しっかりサポートをしてもらうことができるので安心です。ぜひ信頼できる住宅会社を見つけて、よりよいマイホームを手に入れましょう。

 

倉敷で快適な注文住宅を建てるためには自分たちによっての快適な家とはどのようなものかをしっかり考えることが大切です。

持っている家具や家族構成なども踏まえた上で適切な間取りであったり収納位置を決めるようにしましょう。せっかく注文住宅を建てるのですから、自分たちの要望をしっかり叶えつつ、住みやすい家をつくる必要があります。そのためにも、安心して任せることができる住宅会社を見つけ一緒にマイホームづくりを行いましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索