倉敷市で注文住宅の建築を検討している方は必見!口コミや評判のいい人気の工務店・ハウスメーカーを紹介してます!

株式会社木の城いちばんの口コミと評判

公開日:2020/10/23  

【詳細】
会社名:株式会社 木の城いちばん
住所[倉敷本社]:倉敷市堀南628-12
TEL:0120-311-461

素朴で自然の美しさを楽しめる無垢材を、フローリングの床材として住まいに取り入れるご家庭が増えています。木の息吹を感じられる無垢材に囲まれて過ごす時間は贅沢で格別ですよね。そんな天然素材の無垢材にこだわっているのが、岡山県倉敷市に本社を構える株式会社木の城いちばんです。今回は木の城いちばんの特徴や魅力をご紹介します。

「木」の性質を活かした家づくりが得意

岡山県にある株式会社木の城いちばんの最も大きな特徴は、こだわりぬいた天然木を豊富にストックしていて、住宅に使用する木材を施主自らが選ぶことができる点です。

木造住宅で「大黒柱」は住まいの基盤となる重要なものであることから、木の城いちばんでは大黒柱に使用する木としてヒノキ、スギ、ムロ、クリなどの天然木から好みに合うものを選ぶことができます。豊富なストックを見ながら厳選できるため、住宅への愛着が増すという点でもプラスに働くでしょう。

とくに私たち日本人にとって「木」は太古の時代から慣れ親しんできた自然素材です。長らく住宅資材として選ばれてきたのは、身近にある素材だったことに加え、調湿・調温に優れておりカビやダニの発生を防ぐ効果があることも挙げられます。

また、冷蔵庫の「ブーン」という音にあたる250Hz(低音)の音域では、コンクリートの20倍もの吸音率となるのです。このような木の性質を知り尽くした木の城いちばんなら、木の性能と美しさ、あたたかみなどの長所を最大限に活かして住宅を建てることができます。

また、木の城いちばんではシックハウス症候群や省エネ対策に優れた住まい、バリアフリー住宅などの思いやり溢れる設計も積極的に提案してくれます。造り付け家具も手掛けていて、住宅の造りにあわせて利便性・デザイン性の高いインテリアが可能となります。既製品には出せない「住まいとの一体感」と「飾り立てなくてもおしゃれな空間」が手に入り、充実した暮らしを送れるでしょう。

住まいの安全性を底上げ!基準以上の工法で安心

木の城いちばんでは住まいの安全性にも強いこだわりをもっていて、床組みは地震や台風にも強い独自のストロング工法(剛床工法)を採用しています。床を支える根太・大引は基準値よりも密度を高くして配置し、ピアノや大型の家具など重量のあるものでも補強なしで置ける設計となっています。

床組みはシロアリに強いヒノキを使用するため、住み始めてから害虫対策に追われる必要もありません。近年は地震だけでなく台風被害も深刻なケースが多く見られるようになっていることからも、剛健な安全性を底上げできるのは安心につながりますよね。

また、住宅の安全性を底上げする重要なポイントに「筋交い」がありますが、一般的には9㎝×4.5㎝の構造材を使用するところ、木の城いちばんでは10.5㎝×4.5㎝を使います。これは建築基準法の基準を大きく上回るサイズで、南海トラフ地震の発生が危惧される岡山では頼もしく感じられる要素となるでしょう。

そのほか、壁や窓を長持ちさせる大きめの庇、空気を通しながら水は寄せ付けない外壁下地用の防水シートなど、さまざまな部分で住宅を健康な状態で長持ちさせる工夫が行われています。

夢に向かってチャレンジするからこそお客様から支持される

木の城いちばんの公式サイトには、代表である城市氏の言葉が掲載されています。「夢に向かってチャレンジするからこそお客様から支持される。独立した時、お金はなかったけれども大きな夢と想いはあった。それを追い求めなければ私の存在価値はない!」

営業マンとして企業で働いていたころ、利益追求ばかりを求められ疑問が募っていったという城市氏。「お客様が望んでいる以上のものをお渡ししていくこと企業の責任、在り方」という理想を追求するために独立に踏み切ったといいます。その想いが木の城いちばんに引き継がれ、現在の顧客満足を第一にアフターフォローも丁寧に行う業務体制につながっているのです。

木の城いちばんでは注文住宅のほか建売住宅も取り扱っていますが、一般的に建売住宅は画一的な造りとなりやすいことが難点です。しかし木の城いちばんの建売住宅は開放的な吹き抜けリビングやトレンドを取り入れたアイアン仕様キッチン、ロフトのある子ども部屋などユニークな造りになっています。

さらにイベントではこうした建売住宅を実際に見て、入って、使うことができ、別途予約制にはなりますが宿泊体験も行っています。もちろん感染症対策は徹底して行っているため、コロナ渦でも安心して家造り計画を進めることができるでしょう。住居の構造、造りからイベントまで、顧客第一主義を徹底した木の城いちばんなら、注文住宅を建てる際にも満足度の高い家造りができるはずです。

 

岡山県第二位の人口48万人が暮らす倉敷市には、木の城いちばんを含めて多くの不動産会社・工務店があります。「注文住宅の施工件数が豊富」「ユニークな浴室づくりが得意」「省エネルギー住宅にこだわりがある」など、それぞれの会社が違った強みをもっているため、住宅を購入する際にはご自身と家族の「住みたい家」のイメージを膨らませて「理想の家」像を思い描いておきましょう。一つ一つの会社の強みを知れば、自分たちの理想を叶えてくれる会社はどこなのかがわかるようになります。

おすすめ関連記事

サイト内検索